2015/06/08

お田植え祭り「ぜっぺとべ」に参加しました。

みなさん、こんにちは。

つい先日、鹿児島は梅雨入りしジメジメとした毎日が続いています。

雨の日はつい気持ちもふさぎ込んでしまいがちですが、畑のお芋たちにとっては

まさに恵みの雨となる、とても大切なシーズンでもあります。

蔵元では紫陽花も綺麗に咲き始め、心を和ませてくれています。

毎年6月になると、私たちの蔵元のある町に古く400年以上も前から伝わるお田植え祭りが開催されます。

その名も「せっぺとべ」 実は、「ぜっぺとべ」は鹿児島弁で「精一杯跳べ」の意味。

白装束を身にまとった、地元の若い衆が肩を組み、歌を唄いながら田んぼの中で飛び跳ねます。

飛び跳ねながら土を耕し、その年の豊作を皆で祈ります。

泥んこになりながらも笑顔で飛び跳ねる姿を見ていると、とっても元気をもらう大好きなお祭りです。

毎年、小正醸造からも数名このお祭りに参加させて頂いています。

お米はもちろん、私たちの造る焼酎の原料になるお芋の豊作も願いました。

30件の記事

カレンダー

<< 2018年12月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事一覧

2018/10/17
【イベント】鹿児島の伝統行事「妙円寺詣り」に出店いたします!
2018/10/13
蔵人たちが芋の収穫を行いました!
2018/10/09
大盛況の2日間! THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL
2018/10/06
【イベント】 THE GREAT SATSUMANIAN開催!
2018/09/01
【蔵元日記】 朝掘り式が行われました

検索

キーワード

ジャンル選択

ページの先頭へ