2015/12/03

冬といえばお湯割!

冬といえばお湯割の季節です。

温かい料理の前で、芋焼酎の香りを楽しみながら呑む焼酎は最高の贅沢ではないでしょうか。

今回は、「お湯割の作り方」と「お湯割の心得」をご紹介いたします。

お湯割の基本は、お湯が先です。

焼酎を後から入れることによって、お湯と焼酎がよく混ざり合いバランスの良いお湯割が出来上がります。

また、お湯と焼酎の割合は5:5がお勧め。

70度〜80度のお湯でお湯割を作ると、呑むのにちょうど良い焼酎になります。

そして、もう一つは「焼酎」を「笑酎」にするための心得です。

焼酎は、おいしく呑むことはもちろん大切ですが、やはり呑むからには一人ではなくみんなでワイワイガヤガヤ楽しみながら呑むことも大切です。

みんなで楽しく、焼酎を呑んで「焼酎」を「笑酎」にしましょう!

お湯割り  焼酎の心得

それでは、今夜も芋焼酎で乾杯!

  • ※画像クリックで拡大表示されます。

9件の記事

カレンダー

<< 2018年6月 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事一覧

2018/06/12
梅酒の仕込みがスタート!
2018/05/12
芋の苗植え研修!
2018/04/27
いちご酒の仕込みが始まりました
2018/04/11
【ウイスキー】4月28日より嘉之助蒸溜所の一般公開が始まります!
2018/03/30
芋の苗植えが始まっています!

検索

キーワード

ジャンル選択

ページの先頭へ