商品紹介一覧へ

    • 猿ブランド

赤猿

赤猿のこだわりその1
数あるさつまいもの中でも、希少な農林56号を使用。別名を「紫芋の王様」と呼びます。

紫芋の王様とまで呼ばれる品種「農林56号」は数あるさつま芋の中でも希少種としてしられています。紫芋は白麹で優しく醸すことで、その柔らかな風味を存分に発揮します。希少なさつま芋「農林56号」の個性と、その特徴を余すことなく引き出す造り手の技。この2つの融合により生まれた焼酎こそ赤猿なのです。

赤猿のこだわりその2
全ての芋は鹿児島の契約農家によって、安心安全を心がけてつくられています。

芋作りは信頼関係づくりから始まります。お客様の喜ぶ顔が見たい。蔵元と農家でその思いを共有し、二人三脚で、土づくり、芋づくりに励んでもらっています。鹿児島の頑固な農家が丹精込めてつくった芋だから、安心で安全なのです。

赤猿のこだわりその3
優しくやわらかな風味に仕上げるため、白麹を使っています。

芋焼酎づくりは、一に麹です。麹をうまく仕込めるかによって、焼酎の味か決まるとも言われています。白麹で焼酎を作ると、まろやかでやわらかい印象の焼酎に仕上がります。

麹って?

麹とは、麹カビ菌を米などに繁殖させたものです。穀物のデンプンを糖化させる役割をもつ酵素を供出することができます。河内源一郎氏が、黒麹から突然変異で発生した白麹を発見します。白麹菌は河内麹菌(アスペルギス・カワチ)と名づけられました。しかし、発見当時の論文は認められることは無く彼の死後その論文結果が証明されたそうです。そして河内氏の功績により九州での焼酎生産量が飛躍的に伸び、本格焼酎のメッカとしてその名を全国に馳せることになりました。

杜氏が味を決める。

麹の変化は、機械より杜氏の感覚と経験のほうが敏感に感じることができます。毎日、目で、手触りで、ときには口にして、麹の状態を確かめます。その判断は非常に繊細。杜氏は一人前になるまでに10年から15年の経験が必要と言われる所以です。

赤猿の味わい・香り

赤猿は紫芋の王様と呼ばれる農林56号を原料に使用することでフルーティーで甘みのある香りと、白麹の柔らかくすっきりとした味わい。フルーティーな芋焼酎であるため、芋焼酎を飲み慣れない方や、女性の方でも美味しくお飲みいただけます。

赤猿のおすすめの飲み方

赤猿は、芋焼酎の代表的な呑み方である、お湯割り・水割り・ロックのどの呑み方でもフルーティーで甘味のある香りとスッキリとした味わいを楽しめます。また、焼酎ハイボールにすることでも赤猿の特長を楽しめます 。

お湯割り

本場鹿児島では「焼酎6:お湯4」を”ロクヨン”、焼酎5:お湯5」を”ゴウゴウ”と呼び、親しまれています。アルコール度数25度の焼酎を”ロクヨン”でつくると約15度になり、一般的な清酒のアルコール度数に近づきます。呑む人の体調に合わせて、自由に濃さを調節できるのも焼酎の特長です。ちなみに、お湯割りをつくるときは先にお湯をグラスに注ぎ、次に焼酎を加えるのが基本の流儀となっています。この方法だと、アルコールとお湯の比重の違いによって、かきまぜなくてもうまく馴染むといわれてます。また、出来上がりの温度は40℃前後が最も香りとうまみを味わえるとも言われます。※通な呑み方のひとつに”前割り”があります。呑む前日にあらかじめ水で割っておき、呑む段になってから黒千代香(くろぢょか)などで温めたり、燗をつけるとよりまろやかな味わいになります。

水割り

夏場はスッキリとした味わいになる水割りが人気です。水割りをつくるときはお湯割りと反対で、”焼酎を先”にグラスに注ぎます。これは、お湯割りと同じ原理でグラス内で対流を起こすためです。焼酎より比重が高い水がグラスの下の方の沈み、焼酎が上へと昇ることでうまく混ざり合います。水割りに使う水は、天然水(軟水)がおすすめです。

ロック

焼酎の持つ香りや味を、しっかりと楽しみたいときはロックがオススメです。氷が入ったグラスに焼酎を注いだ直後はストレートに近い味わいがあり、氷が溶けるにつれて呑みやすい水割りに変化します。もちろん、氷は天然水(軟水)などで作った氷が最適です。

炭酸割り

ウイスキーのハイボールはウイスキー1に対して炭酸水4が推奨されていますが、これはウイスキーのアルコール度数が40度と高いためです。焼酎の場合、おおむね25度が多いため、炭酸水を少なめにして、焼酎を多くします。その分量は焼酎1に対して炭酸水が3くらいがベストです。また、使う焼酎が35度の場合にはウイスキーハイボールと同じように焼酎1に炭酸水4くらいにするのがいい塩梅となります。お好みで、レモンなどの柑橘系果汁を数滴加えるとより爽快感が増します。

赤猿 シリーズ

赤猿 1800ml

▼ 赤猿 1800ml

購入はこちらから!

赤猿 900ml

▼ 赤猿 900ml

購入はこちらから!


ラインナップ

1800ml・900ml

原材料

さつま芋・米麹(国産米)

アルコール度数

25%

商品紹介一覧へ

ページの先頭へ