いきつけ探訪 なじみ一覧へ

いきつけ探訪 なじみ

【神奈川】 焼き鳥COCCO

渋谷駅と神奈川県大和市をつなぐ東急田園都市線「たまプラーザ駅」の近くに、「COCCO」さんはあります。実は以前にも「なじみ」コーナーでご紹介させていただいたことがあるのですが、移転&リニューアルということで、改めて取材させていただきました(。・ ω<)ゞ

いかがでしょう、この外観!ただの焼き鳥屋さんではない雰囲気が漂っています!お洒落です…!もしマスターが通りに面したスペースで焼き鳥を焼いていなかったら、焼き鳥屋さんだと気づかずにいてしまうレベルです。

いわゆる焼き鳥屋らしからぬお洒落さは、何も外観だけではありません。黒を基調に黄色などの明るい色を配し、絵の飾られた店内は、まるでカフェのようです。焼き鳥カフェです。

興奮を抑え、冷静になって周りを見渡すと、取材している私たち以外は、ほとんどが女性のお客さまではありませんか(;゚Д゚)!移転&リニューアルをされてからというもの、常連さんも増え、毎日お客さまでいっぱいとのことですが、その多くは女性だそうです。「焼き鳥は好きだけど、焼き鳥屋の雰囲気がちょっと…」という女性のハートをつかんでいるということなのでしょう。

前置きが長くなりました( ̄◇ ̄;)

さて、この日ご用意していただいた人気メニューをご紹介させていただきます!

まずはこちら、「セサミチキンカツ!」サクサクの揚げ加減!黒ごまの香りがいいアクセントになっていますお肉には胸肉をつかってあるので、揚げ物ですがカロリー的にヘルシーです。

つづいて、「サーモンとじゃがいものタルタル」

なんだこれはフレンチか何かか!と思うようなひと皿です。味わいは優しくて、上品。いわゆる焼き鳥屋で食べられるものではありません。焼き鳥の味はもちろんのこと、こういった料理の存在も、女性に愛される理由のひとつなのでしょう。

次はいよいよメインディッシュ、焼き鳥です(*゚▽゚*)

どれもこれも、鶏の旨みがたっぷりです。部位ごとの味わいの違いをしっかり感じられます。これはあたりまえのようでいて、実はとても難しいことです。そしてこの日はなんと!希少な部位、「さえずり」を焼いていただきました!気管部分で、一羽からちょこっとしか取れません!歯ごたえだけでなく旨みものっていて、幸せなひとときでした(*´д`*)

最後に、COCCOさんの串焼きを語るうえで忘れてはならないのは、お野菜です。

COCCOさんはお野菜にもこだわり、地のもの、季節のものをポリシーに、どうしても手に入らないもの以外は、毎朝地元の農家さんから直接仕入れていらっしゃいます。ご注文の折には、鶏だけでなくお野菜も忘れなきよう!

なんとも可愛らしいCOCCOという店名。奥様が鶏の鳴き声、「こけっこっこ」の「こっこ」から名付けられたそうです。音の響きの可愛らしさと、そしてロゴの格好良さ。新しい焼き鳥屋のジャンルを切り拓いていらっしゃるCOCCOさんらしさがよく表れています。

毎日お客さまでいっぱいのCOCCOさんです。お越しの際にはぜひお電話を入れていただき、現地で入れずしょぼん(´・ω・`)、ということのないようにしてくださいね。

お店情報
店名:焼き鳥 COCCO
住所:神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-14-6
電話:045-902-2629  
営業時間:17:00〜23:00(ラストオーダーは22:30)
定休日:毎週火曜日・第4月曜日
席数:カウンター7席・全29席

いきつけ探訪 なじみ一覧へ

ページの先頭へ