西郷徳利:鹿児島めぐりの旅詳細

2018/01/29 08:32 #004 雄川の滝

西郷徳利が行く鹿児島めぐりの旅


『西郷徳利が行く 鹿児島めぐりの旅』
今回は大河ドラマ「西郷どん」のオープニング映像でも使われている雄川の滝(おがわのたき)に行ってまいりました。

雄川の滝




綺麗な滝を見るには苦労も必要?

雄川の滝は大隅半島・南大隅町にある高さ46m、幅60mもある自然の滝です。
上流には九州電力の採水口があり、放流がある時は迫力ある水しぶきも見ることができます。

エメラルドブルーの澄んだ水が特徴的な雄川の滝ですが、鹿児島県民にとっては割と有名な滝です。
観光名所でもあり、デートスポットでもあります。

西郷徳利はイプシロンロケットの取材後に雄川の滝に寄ったのですが、内之浦を出て目的地に着くまでコンビニがありませんでした。
(2018年1月現在)
内之浦からドライブで2時間ほどトイレなどの休憩場所はないと思って行動したほうがよさそうです。
また、雄川の滝周辺は入り口に仮設トイレがあるだけなので、鹿屋側から向かう場合もコンビニを見かけたら立ち寄って済ませておいたほうが無難ですよ。

今のところ雄川の滝にはマイカーで行くのが一番便利でしょう。
昨年は南大隅町の周遊バスが雄川の滝まで連れて行ってくれたのですが、今年は運行していないようです。
詳しくは南大隅町のホームページをご確認ください。

さて、「雄川の滝入口」という標識にから曲がって、まずは雄川の滝遊歩道を目指すのですが、遊歩道駐車場までの道が狭い!
車1台分の幅しかないところが随所にあり、対向車がいた場合ドライビングテクニックを試されます。
平日に行った西郷徳利も、2度ほど対向車とすれ違いました。
幅が狭い箇所は本当に1台しか通れません。安全運転と譲り合いでいきましょう。

駐車場へ着くと、平日の朝ということもあり、止まっていた車は5台ほどでした。
早速エメラルドブルーの水を見に行きます!

雄川の滝

そうです。看板を見ても分かる通り、滝まではここから1.2kmほど歩かなければいけません。
往復2.4km。
絶景を見るにはそれなりの苦労が必要なんですね・・・

遊歩道入り口には歩きやすいように浦青壮年会の方がご親切に杖を用意してくれています。

雄川の滝無料杖

体力に自信のない方、足元が不安な方は迷わず杖を借りましょう。

というのも遊歩道はかなりの急勾配。砂利道・泥道と舗装された道が点在していてサンダル等で歩くには少し危ないです。

雄川の滝遊歩道

雨の日や道が濡れている場合は滑る危険性もあるので、ある程度しっかりした靴で挑んでください。


遊歩道を歩き始めると道の険しさとは裏腹に、雄川の綺麗な水に驚きます。
まさに「清流」

この日は温度差から蒸気も立ち込めて幻想的でした。

雄川の滝清流

こんな感じで景色を楽しみつつ展望台を目指します。



西郷どんオープニングで見たあの景色

遊歩道の終わりには、昨年設置された展望台があります。
突き出た2階建てのウッドデッキになっていて、滝壺を一望できます。

朝9時過ぎだったのですが、すでに4〜5人の観光客の方が景色を楽しんでいました。

そして!苦労してたどり着いた肝心の雄川の滝はというと!
雄川の滝と西郷徳利

綺麗なエメラルドブルーで迎えてくれましたー。
この滝は水が本当に独特の色をしていて綺麗です。「西郷どん」のオープニング映像も本当に綺麗ですよね。
滝壺近くが青いのですが、あれはどうして青くなるのか、よーく見てもよく分りませんでした(笑)

雄川の滝朝日西郷徳利

ちょうど撮影をしているときに、落差45mの滝の上から朝日がお出ましに。
大自然のパノラマは神々しいです。
西郷徳利雄川の滝



今回は比較的水の少ない時だったようですが、水が多いときは中州が水没したりもするようです。
遊歩道の途中には川の中にテーブルがあって少し降りれるのですが、清流。本当に清流です。
西郷徳利も清々しい空気を吸い込んでリフレッシュ。若干ツヤツヤが増して見えます。




「西郷どん」のオープニングは雄大な自然が印象的ですよね。
このオープニングでは、例年の大河ドラマと違いCGを一切使っていないそうです。
あれだけの広大な自然の映像を撮れる場所が何箇所もあるなんて、鹿児島は改めて自然が豊富だと気づかされます。

鹿児島市内を便利良く観光するのも楽しいですが、鹿児島の自然にも見どころたくさんです。
レンタカーでも借りてぜひ体感してみてください。


■次回 … #005 桜島・黒神埋没神社



■雄川の滝

・鹿児島県肝属郡南大隅町根占川北12222−2

 

前へ  |  次へ   | 一覧

 

カレンダー

<< 2018年12月 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ


RSS 1.0
RSS 2.0
Atom
ページの先頭へ